WORLD FINE WINES   on line
Wine Brokerage & Education Servises
ワールドファインワインズ                                                     for Wine Industry Professionals
HOME
WINE MAKING
VITICULTURE
TASTING
MARKETING
HAVE A BREAK
WINE TALK
ABOUT US

SITE MAP


ワインビジネスサポート 電話サポート  エデュケーションプログラム 専門資料のご提供  ニュースレター
Google
WWW を検索 worldfinewines.com を検索




Home >

2017年の世界のワイン生産量は、過去50年来で最低水準―OIV  2017年10月27日


OIV (Organisation of Vine and Wine)の発表によると、2017年の世界のワイン生産量は2億4670万ヘクトリットル(OIVの推定)となり、2016年比8.2パーセント減少した。この生産量は1961年以来の低水準で、ここ50年来で最低の水準となる見通しだ。

 


減少の主な原因は、ヨーロッパの主要ワイン生産国を襲った霜害や夏の高温で、ワイン生産量は前年比イタリア23%減、フランス19%減、スペイン15%減となり、世界のトップワイン生産3か国(この3か国で世界のおよそ半分の量のワインを生産している)がそろって大幅な減収となったことが挙げられる。

ワイン生産国上位では、オーストラリア6%増、アルゼンチン25%増(これは2016年が極端な落ち込みだったため)、チリ6%減、ニュージーランド9%減、ドイツ10%減などとなっている。

アメリカはカリフォルニアの大火災があったが、量的には大きな落ち込みはないと見られ、南アフリカは前年をやや上回ると見られている。

生産量の減少は必ずしも品質の低下を意味しないが、これはもっと局所的に見ていく必要があろう。

2017年の世界全体のワイン生産量の減少が、世界のワインマーケットにもたらす影響も、場面場面で一様ではないかもしれない。ただバルクワイン市場は供給が減ることになれば、価格の上昇はあり得ると指摘される。現に今年度2017年のバルクワインはやや上昇傾向にあり、それがさらに進むことになるかもしれない。

(参考)
2017 World wine production estimated at 246.7 mhl,a fall of 8.2% compared with 2016, OIV



【関連ページ】

2016年の全世界のワイン生産量は5パーセント減少―OIV  2016年10月23日』
2015年の世界のワイン生産量は2パーセント増−OIV  2015年11月1日』
2012年の世界のワイン生産量、37年来の最低水準に  2012年11月6日』

2016年のフランスワインの生産量、過去30年で最低水準に 【フランス】 2016年11月10日』
2015年、世界のワイン輸出量の39パーセントがバルクワインに  2016年9月4日』
世界のワイン界、温暖化ガスの排出計算の標準化に同意  2011年11月8日』

地球温暖化がワインにどう影響を与えるのか

 【過去のワイントピックス一覧へ




WORLD FINE WINES
について
WORLD FINE WINES
エデュケーション
プログラム
WORLD FINE WINES
電話サポート
ワイン専門資料の
ご提供
ニュースレター(無料)
のお申込み
 




Home >




       

| Home | Wine Making | Viticulture | Tasting | Marketing | Have a Break | Wine Talk | About Us | Site Map |
  WORLD FINE WINES  All Rights Reserved   プライバシーと諸条件